2013年10月02日

最終日

今日は福岡県バンコク事務所にお邪魔して、バンコクのデータ大話いただきました。

福岡県とバンコクは姉妹都市関係にあり、交流が盛んです。

写真80.JPG

GATE WAY
次はタイ人が作った日本のお店わ集めたショッピングセンターのゲートウェイです。
ここではダイソーやすきや、など日本でおなじみのお店がたくさん入っていました。
福岡県バンコク事務所で伺ったように日本人向けのビジネスでも十分に需要があるみたいです。
写真86.JPG

IMG_0451[1].JPG

マックスバリュー・セブンイレブン
日本でおなじみイオン系列のマックスバリューやセブンイレブンも多く見かけられまいした。
特にイオンは、タイでのクレジットカードでお買い物をする文化を1番早く浸透させたようで      す。
写真82.JPG

写真85.JPG

KURVE
郊外の高級住宅地のKURVEに行きました。
ここにもマックスバリューがありました。
やはりローカルのお店に比べきれいで、売り場の陳列も日本風です。

写真87.JPG

日本人学校
最後は日本人学校に行きました。
小学校1年生で14クラス、2年生で11クラスあり、飽和状態のようです。


写真88.JPG

IMG_0456.JPG

空港にて
以上で12日間の視察は終わりです。
今回の旅において、ベトナム、タイの国々の人々の暮らしを見てきました。
時代は繰り返すようで日本のたどってきた道をたどっていくようです。
まだまだASEANの国具にはたくさんありますが、みんな豊かになるために
国民全体がしっかり生きている。と感じました。
私たちも、これらの国にチャンスを見て積極的に協力・参入していく時代だと思います。
すでにタイは高齢化に向かっての人口構成になってきています。
これは食の安全や医療が進んでの結果で先進国の特徴になります。

写真78.JPG

写真89.JPG


posted by manager at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

10日目

今日はショッピングセンター、日系美容室、ローカルサロンを見ていく
目的地に向かう車内でのガイドさん情報

・バンコクのタイ人は一家に1台以上の自家用車を所有
・車(トヨタINNOVA)は120万バーツ(360万円)、バイクは4万バーツ(12万円)
・自動車免許は親族に教わることで習う。教習所は無く、取得費用は500バーツ(1500円)
・タイ人初任給15000バーツ(45000円)
・500mlの水10バーツ(30円)
・お昼ご飯にかけるお金100バーツ(300円)
・土日の食事1000バーツ(3000円)
・家族で食事週3〜4回
・資産60000000バーツ(1億8000万)からがお金持ち

まずは最初の目的地のターミナル21デパートです。
ここは空港をイメージしたデパートで、来客の35%が日本人のようです。
この周辺には日本人が多く居住しています。
ここでもセキュリティーはしっかりしています。

写真57.JPG

写真58.JPG

ローカル美容室のtake careです
女性カット1500円
男性カット1200円です。
チェーン店のようで10店舗あるようです。

写真60.JPG

写真59.JPG

こちらは日系のモガ美容室です。
セット面14面でオープン2年目です。
タイには5店舗展開しているようです。
日本人のスタイリストカット3300円〜
ミルボン、ケラスターゼ、ウエラの商品を取り扱っています。

写真70.JPG

ローカル美容室チャラチョル
タイの有名美容室でほとんどのデパートには入っています。12店舗展開
カット1950円

写真71.JPG

ローカル美容室ツービーワン
カット2400円
40店舗展開
ここは1番多いチェーン店のようです。


写真72.JPG

その後郊外の高級住宅地ブルーラグーンに行きました。
269棟の住宅が建っており、3000万円〜9000万円の戸建て住宅の密集地です
7年前に完成し、外国人が多く住んでいるようです。
セキュリティーがしっかりしており、富裕層の居住区です。

写真74.JPG

写真75.JPG

ブルーラグーンの近くのショッピングセンターtescoに行きました。
フランスのショッピングセンターで、トライアルタイプです。
この中にもローカル美容室がありました。
カット女性870円、男性750円です

写真76.JPG

今日も充実した1日でした!!
乾杯★


写真77.JPG
posted by manager at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月29日

9日目

今日は移動の日です、ベトナムからタイのバンコクに行きます。
約2時間のフライトです。
タイはベトナムより発展しているようなので楽しみです。

タイの事情
・首都はバンコク 人口825万人
・ラオス、カンボジア、ミャンマーを含むインドシナ半島の経済の中心
・福岡県との姉妹都市
・大卒初任給は20000バーツ(1バーツは3.66円)73200円
・美容室カット一般料金700円から800円

今日のガイドさんの利用する美容室はカット4800円の日系を利用している

空港からホテルまでの間でも道路の綺麗さ、交通マナーの良さ、空気の綺麗さ
が、ベトナムとは比べ物にならないほどよく、タイの発展がうかがえます。
しかし、渋滞が激しく、空港からホテルまで40kmが1時間かかりました。

写真50.JPG

そして到着したメガモールは2年前に完成した大きなモールです。
アメリカのショッピングセンターを思わせる大きな敷地と看板にバンコクの
発展を感じさせました。

写真51.JPG

写真52.JPG

写真53.JPG

中に入るとこれまたきれいで、つくりは日本のイオンのようでお客さんも
おしゃれな人が多く、びっくりしました。
1番の発見はメイク、ヘアカラー、ファッションが伴っていて、男性もおしゃれ
な人が多くいました。
美容室もありました。男性1200円 女性1400円です。
中に入って観察させてもらうと、スタッフ17名、セット面16席のお店でした。
店員さんの感じもよく先進国の心地よさを感じました。

写真54.JPG

写真55.JPG

最後はタイの名物プーパッポンカリーです。
小泉総理や、皇室の方々も来店された名店です。
気になる味のほうは・・・とってもおいしかったです。写真がないのが残念です・・・。

明日はローカルの美容室を回ってみたいと思います。


写真56.JPG




posted by manager at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

7日目

今日はハノイ中心部から約20km離れたメガモールに行きました。
ここは2年前に完成しました。前面駐車場の日本のモールスタイルです。
ベトナムの中流階級に人々が利用するそうです。

写真38.JPG

今日はハノイ中心部から約20km離れたメガモールに行きました。
ここは2年前に完成しました。前面駐車場の日本のモールスタイルです。
ベトナムの中流階級に人々が利用するそうです。
フランス系のカルフールが買収されてできたお店のようです。


写真39.JPG

メガモール内の美容室です。
カット、男性500円、女性750円子供250円です。
少し高めの料金設定のようです。
ネイルもしていました。

写真41.JPG

そのあとは、湖のほとりにある、クーカイという日系美容室にお邪魔しました。
3名のスタッフで2名が日本人、1名がベトナム人のお店です。
市内で1番の高料金店で主に日本人のお客様が相手です。
なんとカット料金は4200円です。ローカルの方には超高級です。

写真43.JPG

次は現地のローカルチェーン店ヴィナトック美容室です。
立地は現地でもかなりダウンタウンにあり少し怖い地域のようです。
スタッフ4名で全部で5店舗あり研修センターも持っているようです。
ここではしんちゃんがカットに挑戦しました。カット料金はお男性350円
女性750円です。
手際が良くはさみ捌きもうまいのでびっくりしました。
仕上がりはやはりベトナム風ですね。

写真46.JPG

写真47.JPG

最後はローカルチェーンのVIVI美容室です。
料金はカット男性500円、女性750円です。店長がすると1000円です。
ここではシャンプーを体験してみました。
バックシャンプーでしたが、シャンプークロスはなく、顔も耳も一緒に洗う感じです。
約30分ほどで終了しました。
このお店は近くに大学があるらしく、若いお客さんでにぎわっていました。
店員さんは多くなぜか後ろの席で待機しています。

写真49.JPG
posted by manager at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月26日

6日目

JETROハノイ 細野さん 藤森さん
JETRO情報(WEB)
・ジェトロ⇒ベトナム⇒調査レポート(ハノイスタイル) 美容利用レポート2012年10月作成
・ハノイには日本人4000人韓国人10000人が在住
ベトナム人の暮らし
・ショッピングセンターはたくさんあるが、高級品が多く利用しない
・日常品は街角のスーパーで購入(ユニマート、シティーマート、ビックシー)
・ 1993年にホテルにエレベーターが初めてできた

・2005年ごろまではすべて洋服は仕立てだった。それから既製品が入ってきた
・ベトナムの発展は2005年から(美容室もそこから増えた)
・カットローカルサロン 100円から2000円くらいまでの価格帯
国策
・インフラの完成は2030年2040年以降の完成予定
・2013年現在美容室に外資参入規制はない
・CHO・・・公設市場(国が開設した市場)→ショッピングセンター(SC)へ変更
・路面店は家賃と、届け出の処理が難しく外国人の出店は難しい⇒SCへ
・ベトナム人名義か合弁会社で出店⇒ファミマは30店舗まで出店したが失敗
・外資系のレストランは認められていない 美容室はできる(1店舗以上になると難しい)
・製造業はウェルカムだが労働集約型産業は規制が厳しい(雇用を生まない)


写真32.JPG


ホーチミンの墓
ここはベトナムを独立させたホーチミンさんが眠るお墓です。

写真33.JPG

FB(フィービー)マーケット(150坪から200坪)
ベトナム人の人々が買い物をするスーパーです。
生鮮から生活品まで揃います。
ここではお土産品のベトナムコーヒーを買いました。

写真34.JPG

LEN,S(レンズ)マート(500坪)
同じくヴィンコムタワーというデパート内のスーパーです。
フィービーマーケットより価格は少し高いようです。
生鮮から、時計や趣向品まで置いてありました。

写真36.JPG

今日は台風の影響もあり雨がひどいので、視察はここまでです。
posted by manager at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月25日

5日目

ベトナムの首都のハノイに向かって国内線で移動します。
2時間のフライトで1600km離れたハノイに到着しました。
空港から待ちの中心部までは約40kmそこにはベトナムらしい風景が・・・
牛の放牧や、稲作、舗装されていない道路。ホーチミンよりさらに10年くらい前の感じです。

写真23.JPG

写真21.JPG

町には旧市街地とこれから開発されていく町とがあり旧市街地はホントに昭和の初期のイメージです。
ハノイはバイクの町で車は10%くらいの数しかありません。
交通ルールも悪く、みんなが好き勝手に走るため、かなりの運転テクニックが必要そうです。




写真25.JPG

ホテルに到着しました。5つ星のMELIA HANOIです。
とてもきれいなホテルで安心しました。
一度荷物を降ろして、ヴィンコムメガモールというショッピングセンターに向かいます。

写真24.JPG

ヴィンコムメガモールは東南アジア最大のショッピングセンターです。
周りには住宅、学校、がありモール内にはベトナム初のアイススケート場、ボーリング、映画館等の
娯楽施設もあり、1つの町ができていました。
住宅は100へーべーほどあり2000万円で販売されています。
1か月前に完成しました。ここはハノイや近郊の町の中流層の方が多く利用するそうです。
ベトナムで1番のお金持ちの会社が作ったようです。

写真27.JPG

写真26.JPG

ショッピングセンター内は1階から地下2階までが巨大なモールで、地下3階から5階は駐車場となっています。
日常品のすべてから娯楽までがここでそろうようにできています。
東南アジア最大だけあって、ものすごく広いです。1日では回りきれない感じです。
美容室も入っています。メンズカット1000円、レディースカット1250円です。
スーパーで買い物をしました。食料品から、衣料品、電化製品まであり、ダイエーが1つ入っている感じです。
セキュリティーチェックがあり、入り口ではバックを預け、出口ではレシートチェックをされました。


写真28.JPG

写真31.JPG

今日の食事はモール内のオランダのお店。ビール、、ワイン、パスタ、ピザ、ステーキ、スープを注文
1270000ドン(7000円)です。味はいまいちでチェーン店の感じです。
スタッフの女の子は愛想がよく、笑顔で接客してくれました。
posted by manager at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月24日

4日目

今日はJETRO(ジェトロ)という世界の情報(貿易等の)情報を提供する国の機関にお邪魔した。

写真10.JPG

ベトナムの国の実情、ホーチミン市の状況を聞いて、自分なりの仮設をたてた。

現在、ベトナムでは南部(ホーチミンを中心とした商産業地域)、北部(ハノイを中心とした政治・製造業地域)に分かれている。
消費商業の中心は南部でありサービス産業の参入は南部が主力。逆に考えると先発参入として北部に入って発展までに根を張ることもできる
美容室としての価格態は中、高料金(1000円から2000円のカット料金がよく)それ以下の価格だと家賃が高いため利益確保が難しい。

写真13.JPG

サイゴンスクエアー

地元の人々が衣料品を買いに来るショッピングセンター。ショッピングセンターといっても、日本のものとは違って、約1坪の区画にここぞとばかりに商品が並べられている。価格も100円単位からある。通路も狭いが、人は多い。現在ベトナムの主流の形。値段交渉可。

写真14.JPG

写真15.JPG

ベンタン市場

ここは、地元の人、旅行者が利用する、食の市場。果物から様々なものがある。
日本語、韓国語、中国語で話しかける呼び込みの人が多い。
活力のある市場。
若干清潔感にかけるので、生鮮の購入には度胸がいる。

写真17.JPG


写真18.JPG
posted by manager at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月23日

3日目

今日は1日オフ

昼からオープンカフェでみんなで雑談。
いったい何年振りだろうか、こんなゆっくりした時間は・・・
現在の心境や、将来のこと経営についてゆっくり話しをした。
みんな思いを持ってビジネスしている。
自分は何に向かって仕事をするのか??

ホーチミンはこれから活力がある町だ。人口750万人のうち約8割がバイク
1区から19区まであり1区はだいぶ高層ビルもできてきている。
2区は高級住宅地 7区は新興住宅地が少しずつ出来上がってきている。
この町のイメージは人々は優しく、控えめ、待ちの活力はある。
気候も良く雨季と乾季に分かれており、9月現在は雨季の為、いつも曇っている
時折雨が降るが、大雨にはならない。
曇りの為、気温は30度を下回って過ごしやすい。
料理もベトナム料理を中心に、イタリアン、フレンチ、和食なんでもある。

日本人には住みやすい街だと思う。


写真12.JPG


写真11.JPG
posted by manager at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月22日

視察2日目

6時半起床

今日は、日系サロン2件 現地ローカルサロン1件 ショッピングセンター1件 日系居酒屋

を訪問しました。

日系サロンはホーチミン市に9件あり、初めのサロンはスタッフ数4名、2件目のサロンはスタッフ数70名の

サロンです。

価格相場は、日系サロンは1500円から4000円 現地100円以下から350円までのカット料金です。

また郊外にはまだ扉のない青空美容室も存在し、進化の過程である。

ローカルサロンはまさに私が子供のころの実家の美容室の風景だった。

すごく混雑したそのお店は懐かしさえ覚えた。

写真4.JPG

中国と比べ、スタッフの笑顔もよく、少し照れ屋な人格もうかがえる。

仕事はきっちりと細かく、日本人の仕事に似ている。

ショッピングセンターはしない最大のもので去年完成した。

写真5.JPG

中心部から20KMほど離れた、新興住宅地で荒れ地を開拓し今、建設ラッシュな感じ。

中心部にはない信号も設置されていた。

まだまだ日常品以外の需要は少なく、お客数も少な目。これから発展していくにしたがってにぎわっていき

だろう。

夕食は博多の居酒屋チェーンのしょうき

にお邪魔した。

写真8.JPG

当たり前の日本のメニューが懐かしく思えた。

最近はホーチミンでも日本食が流行ってきている。

明日は1日オフ。 これからのことを考えたい。

写真7.JPG
posted by manager at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月21日

アセアン視察

9月20日から10月2日までタイ・ベトナムに視察に来ています。

目的はこれから伸びていくアセアン地域の今を知り、これからのビスネスに役立てていくためです。

以下今日のレポートです

--------------------------------------------------------------------------------

10:45 福岡発 バンコク経由 ホーチミン行

ホーチミン着日本時間21:00

空港は少し小さめ タクシーで20分でホテルレキシントン(サイゴン)到着

待ちのイメージはこれからといった感じ、道路が荒い、バイクが車の2倍
高層ビルが建ち始めている。

人 英語はあまり通じない、みんな小ぶり 女性はメイクをして髪はロングスタイルが多いカラーリングも少ししている

食事 ベトナム料理 パクチーが口に合わず苦戦 フォート焼きそばはおいしい サイゴンビールもおいしい 4人で7500円

時流としては昭和20年代から30年代の頃だろうか??

明日は、ショッピングセンター、ヘアサロンを回って人々の暮らしを見ていく

写真.JPG

写真.JPG.g1el001.partial

写真.JPG.vmaubbr.partial
posted by manager at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記